会社にある重機のエンジンルームに

推定生後三日目の子猫を発見し

避難させたらしいのですが

親猫が探しにこないので

もぅ…  もぅ…

もらって帰ってしまいました
喜

うんちょす塗れだったので

軽く洗い(まだ暖かい時期でした)

猫用のミルクが間に合わなかったので

牛乳を人肌に温めてあげても

ママを探して泣くので

小豆の人肌で温めてみました
IMG_0283.jpg

小豆の脇でおっぱぃを探し

両手でモミモミ
IMG_0282.jpg
小豆のかわゆらしぃ乳首h

そして今からももちゃんと

仲良くしてもらうコトに
IMG_0292.jpg

小豆の人肌で安心したのか

ももの毛並みに安心したのか

スヤスヤとおやすみ
IMG_0296.jpg

翌日ミルクが到着したのですが

その頃にはもぅ

弱ってしまっていて

ミルクさえ飲んでくれなくて

最後は眠るように

逝ってしまいました。

あれがいけなかった

これがいけなかった

今更悔やんでもにゃん助は

もぅ帰ってきません。



朝、学校へ行くまえだったので

小豆と大豆は号泣…

なんて言っていいのか

わかりませんでした。

生後三日のにゃん助を

見るのも触るのも

初めてでしたが

とぉ~っても小さいです>"<

もらって帰ってこなくても

餓死してしまう状況でしたので

最後におなか一杯飲んで

温かい人肌で眠るように

逝くことが出来たと

思うようにしています。
プロフィール

ぴぃちん

Author:ぴぃちん

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター